徒歩十分

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
2009/05/22(Fri)

魔王

 ~ とんでもなく泥酔状態でモノを書く。 ~

前の日記でも書いたが、ネウロが連載終了した。
俺が買ってた現行のコミックは、それだけだったんだ。

買う単行本を失うという事は、自身の時の流れに対する、
好奇心を失わせる要員の一つとならないだろうか。いや、成る。

 『 掛 け て も い い。 』

というわけで、新たに買うべき少年漫画を、模索したワケですよ。
ああ、もう泥酔状態ではまともにキーボードも打てないな。
さっきから90%が打ち損じで、ゆうべからねむらず、血も出続けなもんですから。
BackSpaceの回数が半端無い。

そこでターゲットにしたのが、週刊少年サンデーで連載中の、
『魔王-Juvinele Remix-』なワケですよ。

サンデーは毎週読んでいた。
からくりサーカスとか金色のガッシュとか、面白かったじゃないか。
ソレの連載はもう終わったけれど、ソレが連載していた時期の奴等は生き残っている。

ここで↑の打ち損じの確率を75%→90%に訂正。相当酔っているなコレは。
気分が良すぎる。酒の旨さとは、コレに尽きる。

まあとにかく、そんな中で俺の目に留まったのがその作品なワケですよ。
あぁ、打ち損じ多いな。クソが。

----------------------------------------------------------------

俺がこの漫画に興味を持った、読み始めたのは2部に入ってからだった。
『Juvnile Remix』という単語と、『2部』という単語が同調<シンクロ>したからかもしれない。

何故か、2部の丁度1話から見始めたんだよ。
『2部』の1話なら、初見さんお断りでもないだろう?
あぁ、打ち損じが多い。

主人公は、なかなか面白い特殊能力を持っていて。ダークで。
興味を持たせるには、十分だった。おっと、しゃっくりが止まらない。
読んでみると、普通に面白い。

この漫画には、原作がある。列記とした作家が書いた、原作が。
その原作を奴が所持しているのを知った時には少し驚いたが、
俺の仕事は忙しいんだ。今回は帰れない。

まあとにかく、漫画版を全巻揃えたワケですよ。でも、ゲームを借り、
貸主より早く、その貸主が肉親だったとしても、そのゲームをクリアするような男が、
先の展開が在ると知って踏みとどまっているワケがない!

つまりは。俺はネタバレを欲したワケだ。
原作者の小説というネタバレを。
丁度書店に寄った俺は、『グラスホッパー』を求めると共に、
隣にあった『魔王』にも手を伸ばしたさ。
それきりだ。

‐面白いな。‐
両原作を知っている者が見れば狂気乱舞するほどのファンサービスではないか。
その日の内に俺はイサカコウタロウの世界に飲み込まれたワケだよ。

これだ。


これこそが、俺の本質ではないかと、俺は思う。

自らが認めたモノに対しては、愚直。
それでいて、引用に対しては、まるで防護がない。

 き っ と 、 こ れ が。

安藤兄が、 死んで言った理由に他ならない。

75°と、90°。
その違いに気づいたのは、続編を読みを初めてからだった。

酔ってて、陽気を失っていた君が、
まともになるのは、その後さ。

俺は朝起きて冷静になるだろうが、
この記事は消える事は無い。

俺が消す事も無いだろう。そういうモノなのだ・・・・











 

Comment

こんな記事かいた覚えがない

どんだけ泥酔してんだよwwwww

Comment form

つぃっっっったー

生配信

視聴はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。