徒歩十分

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
2009/08/18(Tue)

No.39 白昼夢チルドレン

感想です。ネタバレあるよ。婿にしたい。
39番

またまた感想。俺の婿Makiさんの夢幻のRPGです。

とりあえずシステム面から。
 自作戦闘になってます。ルールは単純でおそらく一見即解<みればわかる>だと思います。
 バランスはぬるぬるねばねばって感じです。
 全てイベント戦闘だと思えば多少のテンポも気になりません。
 婿に迎えたい。

まず最初の夢。
 とりあえず何も聞かずにメカゴに突っ込んだ!死んだ!
 わかりやすくアイテムが民家に配置されてたり
 敵が配置されていたり仕掛けを解除したりで
 ここでゲームの遊び方を大体理解できるようになっている
 婿に欲しい。

次に2番目の夢。
 たぶん全マップ中一番狭いんじゃないかな
 ネタバレが激しすぎるので詳しくはいえませんが
 ここではきっとゲームの読み方を理解できるようになります
 もう残りは少ないけれど。婿に取りたい。

その後。
 結末は自分の目で。

 「現実が、そんなに大事かッ!!」とは作中のある人物の台詞。
 基本的に俺はこういう賛否両論になる話は白黒をつけない。
 胡蝶の夢という話がある。だけど俺は知っている。ここが現実であることを。

 全ての人が知っている。ここが夢でない事を。
 こういうのを無知の知というんだっけか。
 善悪の判断もそれなら、現実と夢のどちらが大切か、迷わないかもしれない。
 婿に入れたい。

 
 

 

Comment

ワロタwwww
婿に対する熱い思いは伝わったw

Comment form

つぃっっっったー

生配信

視聴はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。