徒歩十分

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
2010/04/08(Thu)

タオルケットをもう一度2

というわけで、生配信で「タオルケットをもう一度2」をPiayしました。

以降、ネタバレを含みまくります。

最初はほのぼのしてて、マップチップ綺麗だなーとか細かいなーとか見る余裕あったねえ
実際かなり力が入ってて見蕩れます。展開もほのぼのしてのんびりです。

というか展開自体はかなり終盤までほのぼのなのよね。突然山が来る時もあったけども。
ラスト付近、くうきさん、けつアゴ博士、牛11が居なくなった時も
「なんとかなるだろう」と思っちゃってたよ・・・

一番印象的なのはくうきさんが死んだ時かなあ。
やっぱりRPGである以上、メインキャラとその他の非戦闘キャラでは、
「絶対的な壁」が前提としてあるじゃないか。特に死亡率というところでは。

それがまさかあんな事に…
そこでプレイヤーは皆、壁=一線を越えちゃったよ… って感覚を受けるんじゃないかな。
俺は受けた。愛着が沸いてきてて、「絶対的な壁」があると思ってたキャラが、あっという間に。
こここそ一番の見所だと思った。

キャラが死んだ事に、それほどの衝撃を与えられるゲームだったのさ。



 

Comment

Comment form

つぃっっっったー

生配信

視聴はこちらから
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。